ウクライナの件に関する「特別公式声明」(ワンライフ公式ニュースレター2021年6月8日)

ウクライナの件に関する「特別公式声明」(ワンライフ公式ニュースレター2021年6月8日)

当社の企業経営部門は、以下の公式声明を述べたいと思います。

確かに、ウクライナのプロジェクトはIMAの個人的な取り組みであり、当社とは何の関係もありません。当社には明確な知識や指示はなく、さらにウクライナ政府の代表者からも連絡はありませんでした。したがって、当社はこの状況に正面から対処しなければならないという公式見解を示し、必要な時間をかけてすべての可能性が評価されたことをすべてのIMAに理解してもらうことにしました。

もし、購入した教育パッケージがダウングレードされた場合は、未払いが原因ですので、教育パッケージを購入した個人に連絡して、何が起こったのかを理解するために説明を求めることができます。

ウクライナの件に関する「特別公式声明」(ワンライフ公式ニュースレター2021年6月8日)